投稿日:2018/05/28

カジノ研修 in マカオ No.3

様々なエンターテイメント施設

IRには子供から大人まで遊べる施設がたくさんありました。8の字型の観覧車はマカオのシンボルの一つだと思います。その他にもバットマン4Dやキッズエリア、そしてたくさんのショーが様々なホテルで開催されています。

ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター

その中で私たちは、シティ・オブ・ドリームズのエンタテインメントの最高峰であり、シルク・ド・ソレイユの舞台美術監督だったフランコ・ドラゴーヌが手掛けた最先端の特殊効果を駆使した水上ショー、ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターを実際に鑑賞してきました。幻想的で大迫力の水も使ったショーでした。3tの水を使用するショーは環境も考えられており、自社でリサイクルできる最新のシステムを導入しているとの事。翌日、ありがたいことに定休日の為バックヤードを見学させていただきました。ショーは水を使用するため、安全面には細心の注意を払っており、出演者以外にも20名以上のダイバーが水中で待機・援助を行っているそうです。また1日2公演行うショーですが、キャストは全て1役1人でWキャストなどにはしておらず、衣装も全てフルオーダー、オーディションは世界各国で行われるようです。

 

 

いよいよ次回はカジノの話や実際に働いている人たちとの交流の内容をお伝えしたいと思います。