投稿日:2018/05/25

カジノ研修 in マカオ  No.1

日本カジノ学院の在校生・卒業生・スタッフから今回は12人のメンバーでマカオに行ってきました。

マカオは現在ラスベガスを超えるカジノ市場となっており、様々なIRが立ち並び多くのことを学ぶことが出来たので、少しずつ紹介していきます。

飛行機から見えた景色

夕方に到着した私たちを迎えたくれたのは、様々なコンセプトに合わせて立ち並ぶIR施設のネオンでした。

日本の場合は1都市に1施設の予定の為、ラスベガスやマカオの様にIRがたち並ぶという事は無いかと思いますが、大規模な施設ときらびやかな様子は圧巻でした。

昔からのカジノ市街が立ち並ぶマカオ半島。ポルトガルの植民地時代の面影も多く、世界遺産やマカオタワー、グランドリスボア(カジノホテル)などが有名です。

タイパ島とコロアネ島の間を埋め立てたコタイ地区。IR型の高級ホテルが立ち並び、現在も多くのホテルが建設中であり、1つ1つの大きさに圧倒されます。

 

今回はマカオの紹介のみとなってしまいましたが、次回は研修の内容などをお知らせします!